2014 #007

【本日の購入品】Shanghai TangのキャンドルをArts&Scienceのスチームクリームの容器に移し替え
f:id:librarabit:20140121203949j:plain

 

【購入場所】
キャンドルは何故かシンガポールで。スチームクリームはArts&Science丸の内
 
【価格】
0円
(正確にはタダじゃないだろうけど)
【動機】
元々のキャンドル芯がチャッカマンじゃないと届かなくなったため湯煎して移し替え。出張先のホテルでもリラックス。
【感想】
自作のキャンドルの芯はタコ糸を転用。やっぱり最後は蝋に浸かるのが難点。
ちゃんと作るのは難しい。そしてやっぱりA&Sの鍵のロゴはシャレオツ!大好き!使い切れてないキャンドルのブレンドもやってみようかな、と思いつつ、ディプティークを買ってしまう。携帯できて香りが良くて、そこそこ安いものがあれば良いのに。