読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014 #039

【本日の購入品】無印良品 トランクス
f:id:librarabit:20140609220257j:plain
 
【購入場所】
無印良品 有楽町店
 
【価格】
1,500円
【動機】
なんだか15年ぶりくらいに突発的にトランクスを履きたくなって衝動買い
【感想】
ずっとボクサーパンツで過ごしてきたが、もちろん僕も
ブリーフ(小学生)→トランクス(中学・高校→高校は剣道部だったのでボクサーブリーフは蒸れてぜんぜんイケてなかった)
→ボクサーブリーフ(もちろんCalvin Kleinから。はじめて買ったCalvin Kleinは、なぜか見えを張ってLを買い、その規格外のアメリカサイズで結局履かなくなった)という歴史を経ていて今日にいたる訳だが、
今、改めて見るとトランクスって清潔感があって、久々の新鮮な感じもする。
もう結婚しているし、人の前でパンツを見せる機会もないのだけれど、
このスカスカした感じは、日本の夏にあってるんじゃないかと思う。
 
さらに僕は、太ももが敏感肌で衣擦れでも痒くなるため、
長い丈のパンツは実用的だったりする。
まずはお試しで1,500円の無印から。
無印って今回の消費税増でも価格据え置きだったんだよね。どうせ来年また上がるし、
コスト厳しそうな会社だから、価格タグの印刷代を考えれば、据え置いたほうが安くすむのかもしれないなぁなんて思いながらも、
やっぱりシンプルなPBってすごいなと思い知らされたのでした。